2015年8月24日

フランス旅行の前に知っておきたい!醍醐味と注意点

街全体がアートな空間

フランスと言うのは、とても素敵な国です。例えば、パリの中心地となると、ルーブル美術館やオペラ座など、素敵な観光スポットがありますが、そういった有名な観光スポットに行かなくても、ただ普通に街を歩いているだけでも、素晴らしい街並みを堪能することができます。日本ではまず見られない、外国ならではのオシャレな建物がビッシリと建ち並び、街全体が美術館であるかのような感覚になります。中心地から離れたら離れたで、特に何もないような大自然であっても、どこかオシャレさが漂い、美しさが溢れています。

マナーや対応は良くない

フランスの街を歩いてみるとよくわかりますが、とにかく信号無視をする人が多いです。見ていると、ちっとも待つ気などないような感じでせっかちな印象を受けます。また、駅やお店にいる店員の接客態度も良いとは言えず、表情だけでなく、物を放り投げるようによこすなど、気分が悪くなることもあります。日本はとても接客態度が良い国ですから、それを普通と考えてしまっていることでこう感じると言う部分もあるでしょうが、態度の差に驚くこともありますから、心の準備ぐらいはしておいても良いでしょう。

ホテルはパリの中心地がおすすめ

フランス旅行に行った際には、パリの中心にあるホテルを選ぶと行動しやすいものです。中心地には観光スポットがたくさんありますし、ちょっと足を伸ばせばエッフェル塔や凱旋門もあります。なお、移動の際には、メトロと呼ばれる地下鉄を利用すると便利です。また、一駅分ぐらいは普通に歩けたりしますので、メトロには乗らず、街を散策しながら進んで行き、街並みを楽しみつつショッピングや食事をしたりするのも良いものです。疲れたら、帰りはメトロに乗って帰れば問題ありません。

パリのオプショナルツアーは格安で旅行をする事が出来るツアーです。プランが立てられていますので、観光地は押さえています。